ペットホテルが増加しています

ペットホテルは、飼い主さんの旅行や出張などが理由で、ペットと離れなければならない場合、ペットを預かってくれるホテルのことです。

最近は、レジャーが多様化したり、大型化により自宅を空けることが多くなってきたために、ペットホテルの需要が急激に伸びて、ペットホテルが増加してきています。

スポンサードリンク

昔は、四角い牢屋みたいな籠、ケージが積んであるだけのイメージのペットホテルから、最近では、ペットホテルの仕様、設備、サービスも多彩になり、スタッフや店舗の質の向上もあって、ペットホテルのイメージはかなりよくなっています。

生活のパートナーとしてペットを飼う人が増加している一方で、旅行や出張で家を空けなければならないときに、大変役に立つのがペットホテルです。

スポンサードリンク

成田空港内に国内最大級のペット専用ホテルができて以来、最近では空港内で預かってくれる所が増えてきています。

ペットホテルの設備は、基本としてペットが宿泊する個々の部屋があり、ペットホテルの立地条件によっては、散歩用の運動場などがあります。

利用するペットホテルの所在地は、市街型、郊外型、空港近郊型に大きく分けられます。

市街地タイプは、自宅に近くて預けやすいですね。

郊外タイプは敷地が広いので設備や環境が恵まれています。

空港近郊タイプは、旅行出発のギリギリまで一緒にいることができるし、到着時にはすぐ会えるのがいいですね。

ペットホテルの選び方は、伝染病の複合ワクチンなどの予防接種を利用条件にしているホテルを選ぶことが大事です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です